詐欺ネットショップで注文してしまったら!!

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 11:59

スマホ顕微鏡μHandyBasic販売中の顕微鏡屋の店長です。

uHandy BASIC

 

最近、詐欺ネットショップ(詐欺ショップ、詐欺サイト、だましサイトとも言います)が増加しています。
詐欺ネットショップは、検索結果の上位に表示されることが多くなっています。また、正規のネットショップと見分けが付きにくくなっています。
今回は、詐欺ネットショップと気づかずに商品を注文してしまった、注文ボタンをクリックしてしまった後に、皆様がお金をだまし取られないようにする方法を、実例を挙げてお話します。

入金を止める銀行員

 

今回も少し長文ですが、お付き合いください。


(1)詐欺ネットショップで、「注文手続きへ」をクリックしても、まだ、お金は取られません!金銭面ではご安心を。

 

詐欺ネットショップは、銀行振込しか対応していません。
「注文手続きへ」のボタンをクリックしても、詐欺ネットショップに注文内容が送られるだけです。クレジットカードではありませんので、この段階でお金を取られることはありません。金銭面ではご安心ください。


 但し、あなたの住所・名前やお使いのメールアドレスなどの個人情報が詐欺集団に渡っています。彼らが、詐欺ネットショップで商品を購入した顧客名簿を作成して、悪用する可能性も考えられます。

念のため、メールのセキュリティ対策をしっかりしておいてください。

対処法の詳細は、Googleなどの検索サイトで「メール セキュリティ対策」といったキーワードで検索してください。たくさんの企業や有志の方が対処法を説明してくれています。

例えば、Gメール(google mail)の場合、メールアドレスを乗っ取られないように、メールアドレスの2段階認証プロセスを有効にしてください。

 

また、スパムメールなど変なメールがたくさん送られてくるようでしたら、メールアドレスの変更をお勧めします。メールアドレスの変更が厳しい場合は、スパムメールを受信しても開かないように、対策を行ってください。

対策方法は検索してくださいね。


詐欺集団は、もしかしたら、購入した覚えのない商品を送りつけてくるかもしれません。これを「送りつけ商法」、「押し付け販売」、「ネガティブ・オプション」などと言います。その場合、商品を受けとらないでください。また、商品を受けとった場合、商品は使用せずに返品してください。また、絶対に入金しないでください。

 

対処法の詳細は、Googleなどの検索サイトで「送りつけ商法」「押し付け販売」といったキーワードで検索してください。たくさんの企業や有志の方が対処法を説明してくれています。


参考サイト 
「送りつけ商法」の対処法 注文していない商品が届いたらどうすればいいか?
相談件数5年で7倍!悪徳「送りつけ商法」の対処法 - NAVER まとめ

注文の実例


店長は、詐欺ネットショップ「nicecamerajp」で、試しに、「6倍対物レンズ」を注文して見ました。もちろん、安全のために、偽名・偽住所・捨てアドレスを使いました。

注文画面

「注文手続きへ」をクリックすると、「ご注文の手続きが完了しました。」という画面が表示されました。

 

注文完了画面

あとは、詐欺ネットショップからのメールを待つだけです。
メールは自動的にすぐ返送されるのかと思っていましたが、注文してから3時間後ぐらいに送られてきました。

この点は、正規のネットショップと同様でした。

 

では、詐欺ネットショップから送られてきたメールを全文公開します!

メールの実例

入金案内メール1

入金案内メール2

入金案内メール3

詐欺ネットショップから、このようなメールが送られてきました。

 

特徴1.振込先口座の名義人が、個人の、外国人!


注目して欲しいのは振込先の口座名義人です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お振込先は下記の通りです。
振込先:ゆうちょ銀行
支店名:二〇八店(店番208)
取引種類:普通
口座番号:1548224
記号番号:12000-15482241
口座名義:ショウ トウトウ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

(1)このネットショップを運営しているのは「Tumiu株式会社」という法人です。

それなのに、振込先の口座の名義人は、なぜか個人です。
個人事業主や個人商店の場合、口座の名義人が個人の場合はあり得ます。

しかし、ネットショップの運営しているのが法人なのに口座の名義人が振込先が個人というのは絶対にありません。

 

(2)名義人の名前が日本人ではありません。海外の方(外国人)です。これは怪しいです。

 

このような振込先の案内が来たら、お金を振り込むのは絶対にやめてください。
振込め詐欺といっしょです。お金を振り込まなければ、騙されたことにはなりませんから。

 

なお、この口座についてネットで検索したところ、このようなサイトを見つけました。
詐欺ショップ振込先|詐欺SS - 詐欺サイトストッパー
 

このサイトによると、詐欺ネットショップの振込先口座の名義人が日本人の場合もあるようです。

アルバイトと称して銀行口座を作らされた方の口座かもしれませんね。

 

いずれにしても、正規のネットショップの場合、運営会社が法人なのに、名義人が個人名の口座を通知することはありません。絶対に入金しないでください。

 

 

特徴2.差出人のメールアドレスが初めて見る名前!

 

送られてきたメールは、差出人のメールアドレスが、
sale@clientonlineshop.com
です。

正規のネットショップでは、通常、メールアドレスには、ショップ名、運営会社名、扱っている商品名に関連したものを使います。
また、正規のネットショップでは、通常、メールアドレスをショップのどこかに掲載します。
しかし、このネットショップでは、その原則から外れています。
clientonlineshopだと、注文したネットショップと全く関係が無いので、受けとった人はどこからのメール?と思ってしまいます。
この点も怪しいです。入金を思いとどまってください。

 

 

特徴3.メールの内容や日本語が変!

 

(1)トップには宛名として「長達也 チョウタツヤ 様」と書かれています。
正規のショップなら「長達也 様」と書きます。読み仮名は書きません。

 

(2)キャンペーンの紹介文に「冬物は特別価格にて真心こめてご奉仕させていただきます。」と書かれています。
しかし、注文したネットショップのトップページを確認すると、カメラ、双眼鏡、望遠鏡、顕微鏡などの光学機器を取り扱うショップです。

詐欺ネットショップのトップページ

光学機器には、カメラ用の防寒用具が一部あります。

しかし、セール・特集ページや他のぺージに、特別価格で販売されている冬物はありませんでした。


(3)キャンペーンと、配送の説明文に、
「当日にご注文の代金をお支払いいただけいた場合、」
「ご注文はお振込確認後1日〜3日前後にお届けます。」
「配送日と配送時間を指定されば、お問い合わせでお連絡ください。」
と書かれています。日本語の使い方が変です。誤字脱字にしては酷すぎます。
日本語の敬語は日本人でも難しいので、外国の方は変な敬語をお使いになることが多いです。

 

 

いかがでしょうか。

詐欺ネットショップに注文しても、メールが送られてくるだけです。
メールに上記のような特徴(変なところ)があれば、詐欺ネットショップと疑って、お金を振り込むのを思いとどまってください。

 

皆様、どうか詐欺ネットショップに騙さないようにお気を付け下さい。
<(_ _)>


-------------------------------------------------------------------
〜マイクロスコープ・顕微鏡と関連品のネット通販とレンタル専門の
セレクトショップ“顕微鏡屋”〜
[合同会社 ポリミュー 通販事業部]
〒591-8043
大阪府堺市北区北長尾町七丁1番3号

TEL:050-3703-2001 FAX:050-3737-2025
E-mail      : info@kenbikyouya.com
URL(本   店): https://kenbikyouya.com/
URL(ヤフー店): https://store.shopping.yahoo.co.jp/kenbikyouya/
URL( Amazon ): https://goo.gl/MihosV
-------------------------------------------------------------------

JUGEMテーマ:「騙されるな!」という話

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM