詐欺ネットショップにご注意!

  • 2018.03.05 Monday
  • 17:03

ハイビジョンマイクロスコープ顕微鏡屋の店長です。

展示された顕微鏡屋のUM08

実は以前から気になっていたのですが、お金だけ払わせて商品は送らない(最初から客を騙すつもりの)詐欺ネットショップ(詐欺ショップ、詐欺サイト、だましサイトとも言います)が最近ますます増大しているようです。また、検索サイトで何かう検索すると、詐欺ネットショップが上位に表示されることが多くなりました。

今日も、生物顕微鏡用の対物レンズについて検索したところ、怪しいネットショップが上位に表示されました。

 

詐欺ネットショップで商品を注文しても、絶対に商品は届きません!
皆さまが騙されないように、詐欺ネットショップの特徴を、実例を挙げてご説明いたします。

少し長文ですが、お付き合いください。

 

なお、詐欺集団は、ある程度時間が経過すると、足が付かないように、またサイトについてのウワサも拡がって騙される人も少なくなるためか、詐欺ネットショップを消去するようです。なので、しばらくすると、例に挙げたネットショップはリンク切れになる可能性が高いです。悪しからずご了承ください。リンク切れの場合は、画像を参考にして、似たようなサイトで騙されないように対策してください。

 

詐欺ネットショップの特徴

特徴1.詐欺ネットショップは一見、普通のネットショップです。Googleなどの検索サイトでトップ〜上位に表示されることが多くなっています。


最近の詐欺集団は、HTML・CSSとSEO対策のスペシャリスト(プロフェッショナル)です。

日本の正規のネットショップの一部〜全体をコピペして詐欺ネットショップを作っているようです。

なので、詐欺ネットショップは、一見、普通のネットショップと変わりません。

また、商品を検索したあなたが罠に引っかかるように、詐欺ネットショップを上位に表示させる技術を持っています。
詐欺ネットショップは、Googleなどの検索サイトでトップ〜上位に表示されている場合が多いです。検索サイトで上位に表示されたネットショップだからといって安心して買い物をしないでください。

 

詐欺集団も、こんな素晴らしい技術を持っているなら、この技術を使ってSEO対策業者として仕事をした方が儲かると店長は思うのですが....。店長にも、検索サイトで上位に表示される方法を教えて欲しいものです。(^^;)

 

冗談はさておき、今回見つけた怪しいサイトを例に挙げて説明します。
Googleで「対物レンズ 6倍」というキーワードで検索しました。

Googleで「対物レンズ 6倍」検索結果1

Googleで「対物レンズ 6倍」検索結果2

 

その結果、
1ページ目の1番目
【生物顕微鏡用対物レンズ6倍(アクロマート)】
www.hoopdance.nl/ansh+15xqx/soyUUKJabean-ko30nqw99/19q0_9706/11

 

1ページ目の5番目
:NATURE 生物顕微鏡用対物レンズ6倍アクロマート LA-55-1Q
massagepraktijk-vandijk.nl/lu925r1_9706dwq61i.../ja898=wxg29j.vef

 

1ページ目の6番目
ケンコー 生物顕微鏡用対物レンズ6倍アクロマート ブラック 【EPL1】
massagepraktijk-vandijk.nl/do526f9_9706hqi19n.../is596=msh10m.bxg

 

が怪しいサイト(詐欺ネットショップ)でした。
(検索結果は、検索する方の過去の検索内容により異なる場合があります。)

 

検索結果の表示は異なりますが、なぜか3つとも同じサイトにリンクしていました。

【生物顕微鏡用対物レンズ6倍(アクロマート)】
http://www.nicecamerajp.review/-p-9706.html

nicecamerajp.review1

nicecamerajp.review2

nicecamerajp.review3


ショップ名は通常左上に表示されるのですが、ここには「WINTER SALE!!」と記載されています。
このサイトのぺージの最下部にはnicecamerajp.reviewと記載されています。このショップを仮に「nicecamerajp」とします。
なお、ショップ名がすぐにわからないのは、ネットショップでは普通あり得ません。この点も怪しいです。


特徴2.サイトのURLの末尾(トップレベルドメイン)が見慣れない文字列である。
日本では、URLの末尾(トップレベルドメイン)に「.com」「.co.jp」「.net」「.jp」などを使うネットショップが多いです。

最近では、「.biz」「.info」などのドメインを付けたネットショップも見かけます。
しかし、
(1)このネットショップのドメインは「.review」です。

nicecamerajp.review URL

店長は初めて見ました。非常に怪しいです。また、購入者を騙すためか、「.review」の前にわざわざ「jp」を入れています。

一見、日本のサイトかと思ってしまいます。

 

(2)検索結果に表示されたこのネットショップのドメインは「.nl」です。

nicecamerajp.review URL2

「.nl」は、オランダの国別コードです。日本のネットショップがなぜオランダのドメインを使っているのでしょう。

やはり、怪しいです。

なお、最近は様々なドメイン名が作成されています。サイトのURLの末尾(トップレベルドメイン)が見慣れない文字列でも、正規のネットショップ様の場合もあります。なので、見慣れない文字列のドメインを使っている全てのネットショップが怪しい訳ではありません。警戒レベルといったところでしょうか。

 

ドメインについての参考サイトです。
 ドメイン名の種類
https://jprs.jp/related-info/about/type/
https://www.onamae.com/service/?btn_id=do00

 

特徴3.ネットショップのどこにも「特定商取引法に基づく表記」が無い。
日本のネットショップは、サービスや商品を販売する際には、消費者トラブルを防止または保護の目的で

「特定商取引法に関する表記」が法律で義務付けられています。
nicecamerajpには、「特定商取引法に関する表記」がどこにも有りません。

「特定商取引法に関する表記」が無い日本のネットショップは法律違反しています。警報レベルです。取引は控えてください。


なお、顕微鏡屋では写真のように、ショップぺージの下部「特定商取引法に関する表記」と記載しています。ここをクリックしていただくと、「特定商取引法に関する表記」のぺージに移動して、「特定商取引法に関する表記」をご確認いただけます。

顕微鏡屋「特定商取引法に関する表記」

 

特徴4.クレジットカードや他の方法でも購入できると記載されているのに、購入時の支払い方法が銀行振込だけ。

 

nicecamerajpでは、商品ページ下部の「お支払いにつきまして」に「銀行振込・クレジットカード・代金引換・コンビニあと払いがご利用いただけます。」と記載されています。

クレジットカード対応

しかし、購入ぺージでは「銀行振込」だけ利用可能です。

支払いは銀行振込だけ

ネットショップで、クレジットカードが使えると記載しているのに、購入ぺージでクレジットカードが使えないなんてあり得ません!これは、絶対に取引禁止です。

 

詐欺ネットショップでは、詐欺集団の足が付きにくい銀行振込だけに対応しています。

クレジットカードなどで取引すると、詐欺集団は足が付きます。

 

特徴2〜特徴4の全てに該当する日本のネットショップは、詐欺ネットショップだと考えて間違えありません!

商品を購入しないでください。

さらに、以下のような特徴があれば、絶対に詐欺ネットショップです!


特徴5.日本の法人なのに、法人番号を検索しても表示されない。

現在、日本では、基本的に法人企業に法人番号が付与されています。

http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/shitsumon/shosai.html?selQaId=00056

検索サイトで「会社名 法人番号」で検索すると法人番号が表示されます。

例えば、双眼鏡や顕微鏡で有名な「株式会社ケンコー・トキナー」様の場合、

「株式会社ケンコー・トキナー 法人番号」で検索すると、法人番号を確認できます。

螢吋鵐魁次Ε肇ナー法人番号
「Tumiu株式会社 法人番号」で検索しても法人番号は表示されませんでした。


この会社は、少なくとも日本の法人ではありません。

 

なお、個人事業主・個人商店は、法人ではありませんので、この方法は使えません。

 

 

特徴6.電話番号が表示されていない。
お客様とメールのみでやりとりするために、電話番号が見つかりにくいサイト(ホームページ)は多数あります。

でも、ネットショップの場合、お客様と直接お話するために、通常は電話番号を表記しています。

「nicecamerajp」の会社概要には、電話番号は記載されていません。

会社概要
また、ネットショップなのに、どこにも電話番号が記載されていません。

電話番号が表示されていないのは、電話されたら困る、詐欺ネットショップの拠点が海外にあり日本の電話番号を表示できない、などの理由が考えてられます。

電話番号が表示されていないネットショップは怪しいショップとお考えいただいた方が良いです。

 

特徴7.会社の住所表記が無い、表記が有っても住所が検索できない、検索出来てもあり得ない場所にある。

ネットショップの運営会社の住所が記載されていないのは問題外ですが、怪しいネットショップの場合、住所表記が無い場合が

また、「nicecamerajp」の運営会社であるTumiu株式会社の場合、所在地は記載されていました。しかしその所在地は、「香川県三豊市高瀬町下麻342番地6」です。
検索サイトや地図サイトで、この住所を検索してみました。しかし、該当する場所は表示されませんでした。法人のはずなのに、所在地が表記されないのは、かなり怪しいです。また、「香川県三豊市高瀬町下麻」は、田舎町のようです。顕微鏡やカメラを扱っている会社がこのような場所に本当にあるのか、非常に疑問です。

高瀬町下麻
過去に見つけた詐欺ネットショップは、田舎の山の中が所在地ということもありました。そのような場合は、完全にアウトです。


特徴8.サイトに書かれた日本語が少し変!
詐欺集団は海外の方々の場合が多いです。翻訳ソフトの性能向上に伴い、怪しいサイトに書かれている日本語も流暢になっています。しかし、細かい部分に変な日本語が書かれています。誤字、脱字の可能性もありますが、複数あるようなら、怪しいサイトと疑ってください。


例1.「カタカナ」のはずが「カタガナ」

日本語が変1

 

例2.「どうぞ」のはずが「どぞ」

日本語が変2

また、上記の文章の1文目に「メールでお送りいたします。ご査収ください。」と記載されていますが、ビジネス文章でもないのに、ここで「ご査収ください。」を使うのは日本語の使い方として変です。この点も怪しいです。

 

 

特徴9.住所を記載するときに選択する都道府県の並びが変

ネットショップで住所を記載するときに、都道府県名を選択する場合があります。

通常は、日本の北から地方毎に順番に都道府県名が記載されます。

都道府県の並び 正

しかし、「nicecamerajp」では、都道府県名が漢字順に並んでいます。

すぐには都道府県名を見つけることが出来ません。この点も非常に怪しいです。

都道府県の並び 誤

 

いかがでしょうか。

詐欺ネットショップは、一見、普通のネットショップのように見えます。

しかし、以上のように、変なところ・気になるところ・怪しいところが多数あります。

上記のような特徴がいくつかあれば、詐欺ネットショップと疑って、商品は購入しないでください。

皆様、どうか詐欺ネットショップに騙さないようにお気を付け下さい。

<(_ _)>

-------------------------------------------------------------------
〜マイクロスコープ・顕微鏡と関連品のネット通販とレンタル専門の
セレクトショップ“顕微鏡屋”〜
[合同会社 ポリミュー 通販事業部]
〒591-8043
大阪府堺市北区北長尾町七丁1番3号

TEL:050-3703-2001 FAX:050-3737-2025
E-mail      : info@kenbikyouya.com
URL(本   店): https://kenbikyouya.com/
URL(ヤフー店): https://store.shopping.yahoo.co.jp/kenbikyouya/
URL( Amazon ): https://goo.gl/MihosV
-------------------------------------------------------------------

JUGEMテーマ:「騙されるな!」という話

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM